Monthly Archives: December 2006

「もらい泣き」「うれしいこと」「アリガ十々」

終わった。俺の学生時代と共に、終っちゃった。今学期の日本語コーナーは昨日が最終回だった。その為に、貞子と巻き巻き君とボスYUと達人KOとみどりさんとゆうかさんとはるかさんと俺と、みんなで一緒にパーと飲み会に行ったんだ。でもチンカさんとやんさんがいないから、ちょっと残念だった。飲み会が終わって、夜中二時にその店を出た後、みんながまだ盛り上がってたから、また二回目に飲もうと決めたんだ。 普段は俺が絶対に酒を飲まないのに、昨日は何杯も飲ませられた。だって胸がなんか苦しくて抑えなかった。数えれば、俺は最初回の日本語コーナーに参加する時から昨日かけて、すぐ二年が経っていっちゃった。俺はいつもアニキと呼ばれてたが、勿論実は一番年上じゃないんだ。でも今見れば、確かに俺がみんなよりこの学校そしてこの日本語コーナーから、一番早い出る者だ。この二年間、色んな中国人と日本人に会わせてよかった。友達になれてよかった。みんなと一緒に楽しい時間を送って本当によかった。誠に感謝している。みんなと話し合ったり、笑ったり、歌えたり、四方山話を喋ったり、気軽くふざけたりして色々な思い出がきっと忘れない。みんな一人一人の顔が一片一片の温もりになって心の奥に刻まれてくれるはずだ。 昨日の別れを惜しみながら、来年は俺が南へ行かなければならない。それでみんなにいつかまた会えるか分からない。では、ここで改めて、協会員でもなく部活員でもなく係員でもなく、ただ常連になる手伝いの俺が、この二年間みんなに色々大変お世話になって有難う。 いや、気持ちは言葉で無力だ。散るが為に花は咲く、咲くが為に花は散る。さようならはいらない、みんな、お元気で。また、いつか花が咲く折に会おう。 アニキ より 結束了。和我的學生時代一起,就這樣結束了。本學期的日語角終于在昨天走到了最終回。也正是因爲這個原因,貞子、卷卷、余頭、黃師傅、翠翠、優香、小遙,再加上我,大家决定一起去腐敗喝個痛快。但是由于陳會長和賢道兄有事不在,稍微留下了點遺憾。腐敗酒會結束,半夜兩點鐘從店裏出來之後,由于大家的興致仍然很高,所以就决定再去第二家繼續。 對于我來說平時是絕對不喝酒的,但昨天終于還是被灌了好几杯。因爲胸中實在是被某種感情壓抑的無法忍受。數起來從我第一次參加日語角到昨天爲止,不知不覺中已經過去兩年了。雖說我一直被以「アニキ」稱呼,當然其實我幷不是衆人中年齡最大的。然而現在看來,相比大家,我確實成了從這個學校以及從這個日語角,最早離開的人。在這過去的兩年間,能和許多中國人以及日本人相見相知,幷且成爲朋友,大家一起度過許多愉快的時光,真的是很開心的一件事。真心地感謝大家。和大家一起對話,談笑,唱歌,八卦,以及隨意地開些玩笑,這許多許多的回憶又怎能忘記。大家那一張張的笑臉也一定會成爲一片片的暖意深藏在我心中。 一邊珍惜昨日的離別的同時,明年我却不得不向南方遠行了。不知以後何年何月才能与大家再相見。那麽,就讓我這個既不是協會會員,也不是社團成員,又不是工作人員,僅僅是成爲常聯的一個打雜幫忙的人,再一次地,向多年來受大家關照道聲謝。 不,一聲謝謝是不够的,內心的情感無論用怎樣的語言來表達也總是蒼白無力的。因爲花謝所以花會開,也因爲花開所以花會謝。不需要説再見,大家,保重。愿我們再次相聚在花開的時節吧。 アニキ 谨呈

Rate this:

Posted in 喋る囈言 | 1 Comment

「天気がいいですから、散歩しましょう!」

今日の日本語能力試験は大変だった。   試験が八時半に始まるのに、昨日夜更かしのせいで、俺は今朝目が覚めた時は既に八時三十一分に過ぎた!試験を止めようと思っていたが、せっかく申し込んだから、それに申し込み料も高いし、やっぱり諦めないって自分を励ました。   そう決めたら、乱暴に服を着て、顔も洗わず、歯も磨かずに、一生懸命試験会場に向いて自転車を走らせた。   冬の寒い風を浴びて辿り着いた途端に、自転車を目茶に置いて予定の教室へ走り出した。慌てて席を取ったばかりに間もなく試験開始のベールが鳴いた。「間に合ってよかった」と俺がやっと吐息をつけた。   でもこの間は試験準備をすっかりしてなかったから、そして試験当時は頭が眠くて腹も飢えてたし、完全に不状況だった。さあ、一体試験結果はどうなるかな。Orz   今天的國際日本語能力考試真是太失敗了。   考試是早上八點半開始進場,但由于前一天晚上熬夜的緣故,等我早上睜眼一看已經過了八點三十一分了!本想算了不去參加考試了,但考慮到好不容易才報上名,而且報名費也挺貴的,于是對自己説怎能就這樣輕易放弃呢。   既然决定了還是要去考,所以立刻胡亂地穿上衣服,臉也來不及洗,牙也來不及刷,急匆匆地騎上自行車就向考場進發了。   在冬天刺骨的寒風中好不容易騎到了考場,慌張地把車子隨便一撂就開始找教室。當找到座位后剛一坐下,考試開始的鈴聲就響了。「還好趕上了」,總算可以鬆口氣了。   但是最近這段時間內完全沒有做過考前準備,此外考試的當時又困又餓,完全不在考試狀態中。唉,到底考試結果會如何呢?Orz  

Rate this:

Posted in 喋る囈言 | 2 Comments