Monthly Archives: July 2006

俺をドキドキさせる女の子と出会った

初めて電話で声を聞こえた時は、きっと可愛い女の子だったと思われた。とても温かくて優しくて礼儀正しい声を耳にしながら、何とか俺のある気持ちを動かされたような気がしました。その間は丁度俺が色んな雑用に追われて苛苛して堪らないから、その短い話し合いは本当に楽しい気分で慰めることになりました。 その後の三日目、アルバイトのある機縁で、あの女の子と顔を会わせることになりました。思う通りに微笑んで愛しい女の子だった。普通は俺にとって、色んな他の綺麗な女性と会った時は綺麗な顔だったとか、美しい体だったとか、ただの非情な評価と思われない。しかしあの女の子と出会った時は、久し振りに俺がドキドキの気持ちをさせられるに気付いた。勿論彼女はすげい美人とか言えないけど、なぜ俺がドキドキするのはよく分からない。でもさ、もはや何年振りだろう、そのドキドキの感じを。やっぱり嬉しかった、有り難かった、彼女に出会って目出度かった。短い過ごす時間だけど、きっといい思い出になります。 出来れば、いつかまた会えますように。

Rate this:

Posted in 喋る囈言 | Leave a comment