Monthly Archives: March 2006

完敗か?!乾杯か?!

日本語を勉強している皆さん、貴方の日本語レベルはいかがですか、さあ、下の日本語テストを挑戦しましょう。辞書とか教科書とか他人の力とか助力をもらうのは駄目ですよ、自身の実力を頼りにしてすべての問題を解かなければいけませんよ~   日本語テスト:http://www.atok.com/nihongotest/index.html(僅か三十題しかありませんから、真剣にきちんと解答してください) 俺の成績は…目茶苦茶完敗しちゃった。得点は…(T_T)…あの…後で報告するから、皆さんのご成績はいかがでしょうか。 正在學日語的各位,你的日語水平究竟如何呢,來挑戰一回下面這個日語水平測試吧。但是借助辭典、教科書或者別人的幫助是不允許的喲,一定要靠自己的實力水平來完成所有的題目才行的喲~~ 日語水平測試:http://www.atok.com/nihongotest/index.html(僅僅三十道題目而已,請務必認真地逐一完成) 我的測試結果….徹底地一敗塗地。關於具體的分數是多少…(T_T)….那個….稍后再彙報,大家的測試結果如何呢? Advertisements

Rate this:

Posted in 喋る囈言 | Leave a comment

今日、面白い語彙の教えを受けました

今日は、仲間の陳さんからのお誘いのお陰で、日本語コナーに参りました。俺には日本語で口を利くのはなかなか苦手なのですから、あまり喋れなかったけれど、親切なお爺さんとお目に掛かりました。お爺さんは中国の文化や歴史などにすごく興味がありますし、かなり俺以上ほど中国のことを詳しくしていますし、更になかなか流暢な中国語で仰っていました。お爺さんは中国語を専攻にしたことではなく、仕事のために中国語を習って来ましたと言うことです。でもそれだけでは限らない、お爺さんは正直で偏見なんかなんでもない、誰にも親しくて話し合ってくれました。それがこそ俺が一番感心させられる所でございます。逆に、中国人には心を素直に直視することが出来る人は殆ど見つけにくいかもしれません。悲哀なことです。 では、コナーの話はここまで置いて、やっぱりこの文章の題名に応じなければなりませんね。実はあれは語彙と呼ぶより慣用語の方がもっと適当かもしれません。 その面白い慣用語は「胡麻擂り(ごますり)」でございます。では、俺が説明をさせていただきます。「胡麻(ごま)」はある植物ですが、種は食用のために油に絞ってしています。「擂り(すり)」は「擂る(する)」の連用形の名詞化です。だから「胡麻擂り(ごますり)」は胡麻を擂るのを言うことみたいですが、実際は中国語の「拍馬屁」と同じぐらい意味を表す言葉なのです。 この慣用語に関しても一つの面白さは、この慣用語を遣う度に、是非相応な動作をしなければなりません。まず左掌は伸びて上を向き、次に右掌は拳の形を作って、その左掌の表面に掘削機のように磨き回り、同時に「あんたはまた胡麻擂りですか」って言ったら完璧です。 このお爺さんが教わってくれた言葉は、俺はいつでも想像すれば、面白そうな気がする。きっと貴方もそう思っているでしょう?じゃあ、今度はもし貴方が褒められたら、この言葉及び相応の動作を使って見せてみましょう。^_^ (補記:上次因爲時間所限,中文翻譯欠奉,今日補上,真是不好意思)  今天學到了有趣的詞彙 今天由於受到好友陳的盛情邀請,卻之不恭,於是去日語角觀摩了一回。本來我的日語口語就屬於根本拿不出手的那一種,所以也沒能插上許多話,所幸遇見了一位慈祥的老先生。老先生對中國的文化和歷史很有興趣,不但對中國的很多事情知道的詳細程度在我之上,而且說得一口流利的中文。老先生並不是專門來攻讀中文學位之類的,而是因爲工作的關係來到中國並學習中文的。更重要的是,老先生爲人正直,對待事物沒有偏見,和誰都能親切貼心的交流,這比起流利的中文更讓我心存敬佩。然而反觀不少中國人,卻很難做到胸襟豁達地直面人和事,實在令人覺得悲哀。 接下來,先把日語角的話題放一邊,寫了這麽多仍然是“文不切題”,實在不太好。標題中與其說是“詞彙”,不如説是“慣用語”可能更確切一點。 這個慣用語就是“胡麻擂り(ごますり)”。那麽,就容我在這裡做一下解説,“胡麻(ごま)”是一種植物,它的種子磨碎以後可以作爲食用油。“擂り(すり)”是動詞“擂る(する)”的連用形名詞化。因此合起來的“胡麻擂り(ごますり)”表面上看起來就是將胡麻磨碎的意思,實際上呢,它和中文裏的“拍馬屁”所表示的意思差不多。 關於這個慣用語,另一個有趣之処在於:使用這個慣用語的時候,一定要相應地作一個配套動作。首先將左掌面朝上伸開,然後將右掌握成拳形,並在左掌的表面上像鑽頭一樣旋轉摩擦,同時嘴裏說“你小子這次又拍我馬屁是不是?”這樣就完美了。 這個慣用語是老先生告訴我的,僅僅在頭腦裏想象這個動作我就已經覺得非常有趣了,你也一定覺得是這樣吧。那麽如果下次你被別人誇獎的時候,不妨按照上面介紹的這樣邊說邊做一次試試看阿。^_^

Rate this:

Posted in 喋る囈言 | Leave a comment

[映画] リンダ リンダ リンダ (JP)

片名:リンダ リンダ リンダ (Linda Linda Linda)译名:琳达 琳达 琳达导演:山下敦弘主演:前田亚季   香椎由宇   关根史织   裴斗娜   三村恭代   湯川潮音   山崎優子类型:剧情、音乐、青春片长:114分上映日期:2005年7月23日官方网站:http://www.linda3.com/奖项:第1届日本Angel电影大奖剧情:  面对高中生活的最后一个文化祭的舞台,一个由少女们组成的乐队卻陷入了困境,不但吉他手受了伤,同时還沒有主唱,眼看乐队就要四分五裂。剩下来的鼓手响子(前田亚季饰)、键盘手转吉他手的惠(香椎由宇饰)、贝司手望(关根史织饰)不经意间找到了The Blue Hearts的磁带,之后又阴差阳错的拉来了韩国留学生宋(裴斗娜饰)做主唱。可是离上台公演只有三天的时间了,这个临时拼成的乐队,究竟能成功么?  本片是描写一群出生年代正好落在至今仍人气不减的The Blue Hearts乐队的创始期的高中女生,在文化祭的数日间,将The Blue Hearts的名曲以未曾想象过的光彩演绎出来的乐队电影。同时也是一部欢笑与泪水,感动与苦涩的青春成长故事。 ———————————————————————————————AyuanX 的打分:6AyuanX 的評論:爲什麽我會花這麽多時閒來翻譯這部至今仍沒有人放出字幕的電影呢?只不過是一部低成本製作的青春電影罷了,如果非要將其冠以難得一見的佳作之類的頭銜未免也過於勉強。究竟爲什麽呢?我猜大概是爲了紀念吧,因爲這部電影不能不讓我想起曾經輝煌而如今卻已解散的少女樂隊ZONE。正如The Blue Hearts的「終わらない歌」中所唱的那樣:終わらない歌を歌おう、僕や君や彼等のため。終わらない歌を歌おう、明日には笑えるように…… PS:前一次嘗試字幕製作因爲一個破爛軟件的低級Bug而半途而廢,這次終于抛開那個破爛軟件而成功完成。不過真是不做不知道,做了才發現聼譯字幕的工作量遠遠超乎了我的想象,但無論如何,既然自己決定了,就要做到底。雖然字幕裏的錯誤與疏漏肯定無數,但畢竟對我來説是一次全新的嘗試。 本字幕可以到射手網(www.shooter.cn)搜索關鍵詞「Linda Linda Linda」下載,也可以在下面的鏈接直接下載:http://www.freewebs.com/chounoki/works/gmr-linda-sub-chs.rar

Rate this:

Posted in 浮雲便り | Tagged | 6 Comments

砂埃風とか、砂埃雨なんて

北京は…不潔くさい!なんだよ、この気候!住むなんか辛抱出来るわけがねえぜ!もういい、既にいずれ北京を脱出するのを決めたんだ!   北京…真髒!什麽玩意兒,這種氣候!是人住的地方麽!算了,反正早就決定好了縂有一天一定要離開這個該死的地方!  

Rate this:

Posted in 喋る囈言 | 2 Comments